ぽとのいの趣味日記

主に自分の趣味に関するブログです。~時にまったり、時にディープに~

スポンサーリンク

黒騎士と白の魔王 ~はじめるか迷っている人へ~ その2

それでは前回の記事に引き続き、
 
 前回の記事はこちら!
スマートフォン向けゲームアプリ、 
 

「黒騎士と白の魔王」
 
 
について書きたいと思います。(以下 黒騎士)
f:id:Potonoi:20170912171121j:image
 
ソシャゲ記事が少し続きます( ^ω^)申し訳ない。
 
今回の記事は、初心者の方や未プレイヤー向けの内容になっておりますが、
そのうち攻略に関する記事も書いていきます( ・∇・)

目次は以下の通りです。
■目次
・①課金要素について (前回の記事)
・②後発組が古参に追いつけるか (前回の記事)

③マルチは必須なのか


これについては「必須」ではないけれど、といった感じ( ^ω^)・・・

まず、ストーリーの攻略はマルチかソロかを選ぶことが可能です。

クリアすることもおそらく可能です。自分はまだ途中なので確信はありませんが・・・。 
 
ギルドバトルの報酬に関しても、参加賞狙いであればソロギルドを自分で作ることで、報酬を得ることができます。
(勝ちを狙うのは厳しいですが・・・)
 
しかし、黒騎士はマルチならではの要素が非常に多いゲームのため、完全ソロでやるには惜しいゲームです。
 
人とできるだけ関わりたくない場合は、ほとんど人とのコミュニケーションを必要としない、乱入システムや、ソロプレイ推奨のギルドなども多くあるので、それらを活用することをお勧めします。
 
まとめると、
 
必須ではないですが、マルチプレイ推奨
 
といったところですね( ・∇・)
 
 

④長く続けられそうか


すぐやることなくなったりしないか、についてです。

このゲームは、やり込み要素が多いです。

特にも、「アクセサリ合成(効果厳選/ラック値上げ)」は中々のやり込み要素なので、やり込みが好きな方は、挑戦してみてはいかがでしょうか。もちろん自分もやります。
 
今後長い期間稼働していくゲームとして、その拡張要素は至る所にあるため、
長く続くという意味では安心していいゲームだと思っています。
 
運営の舵取りで、致命的なミスさえなければ・・・。
※旧キャラ産廃でインフレ祭りとかならないことを祈るばかり。。

⑤ゲーム慣れしていなくてもできるのか


ゲームは普段ほとんどやらない人が、この黒騎士をプレイしようとした場合、問題なくプレイできるのか、についてです。
 
 
結論:できます。
 
 
 
前記事でもさんざんこのゲームではPSが大事だと書いておりましたが、それはゲームを始めるときに必要なスキルではありません
 
最初にゲームの戦闘画面を見ると、情報量が多いためわけがわからないことでしょう。
f:id:Potonoi:20170602172206j:image
 
これらの情報にはそれぞれ意味があり、その情報を読み取って、適切な判断をする必要があります。

しかし、最初はほとんどわからないままでも問題ありません。自分も意味わからないままやってました。
 
チュートリアルでそのあたりはフォローされます。
 
ここまではよくある話なのですが、黒騎士のバトルは
 
 
ほんとうに「奥が深い」です。
 
 
ライトに楽しみたい方は、そんなに深く考えなくても迫力バトルを楽しめますが、

ガチでやりたい方には、神経が磨り減るような奥深い戦いもできます。まさに別格。
f:id:Potonoi:20170602172049j:image

好きな声優が出ているから、「声聞きながら楽しめればいいや」って方も、

「所詮ソシャゲなんてヌルゲーなんだろ?俺を熱くさせられるのか?」って方も、
 
 
試しにやってみるにはいいと思います。後は合う合わないの問題ではないでしょうか。
 
 
ひとつ人を選ぶポイントがあるとすれば
 
このゲームはターン性ではないため、素早い判断が要求される場面が出てきます。そういった形式のゲームが苦手な方は、少しツラいかもしれません。
 
 
 
 
こんな感じで色々書いてきましたが、自分はとりあえず楽しんでやっています。

ハマりすぎて、リアルの他のことが少々疎かになっていますが・・・。
 
元々アクションゲームのガチ勢だったため、
所詮ソシャゲ
 
という考えが自分の中にはありました( ・∇・)アホデスネ 
しかし、この黒騎士はその考えを覆し
 
 
素直に面白いしやりがいもある

とおもって続けています。
※自分に合っていたという意味で、ほかのソシャゲをどうこう言う気はありません。
 
 

非常に奥深くて、やり込み要素が満載のゲームですので、一度やってみることをお勧めします。

そのうえで合う合わないを決めても遅くはないと思われます。
 
なによりまだ配信して間もないので、未来があるというのも大きなポイントです。
 

今回の記事はここまでとなりますが、黒騎士をはじめるかどうか、少しでも参考になれば幸いです。
 
 
それでは~( ・∇・)
 

スポンサーリンク