ぽとのいの趣味日記

主に自分の趣味に関するブログです。~時にまったり、時にディープに~

スポンサーリンク

黒騎士と白の魔王 ~ファイター について攻略・講座 導入編 その2~

 今日も今日とて、

 

 

黒騎士と白の魔王

 f:id:Potonoi:20170912171933j:image

について、書いていきたいと思います。

 

今回は、前回に引き続き「ファイターについて」の記事を書いていきます。

 

前回の記事はこちら!

www.potonoi.com

 

導入編ということで、細かいところまでは書いていませんが、初心者の方以外も攻略や立ち回り等、参考にしていただければと思います。

 

目次は以下の通りとなります。

■目次

 

 

基本の立ち回り

ファイターの基本的な立ち回りになります。今回はそこまで突っ込んだ内容ではありません。

 f:id:Potonoi:20170617105025j:image

仲間の盾になる

まず、これが最も重要です。攻撃したい気持ちもわかりますが、まずは挑発をして味方の盾になりましょう

 f:id:Potonoi:20170617120943j:image

降臨クエなどでは、とりあえずボスに挑発です。常に挑発のマークがボスについていることを確認しましょう。

 

自分に攻撃が集中するように仕向け、仲間に気持ちよく動いてもらいましょう。

 

自分しかHPが減らない状態になれば、ヒーラーの負担も軽減されるため積極的に盾になりましょう。

 

また、挑発には防御3段階バフ効果もあるため、自分の守りを固くすることもできます。

 

挑発をした際は、MPの回復速度を上げるため、ソウル系のスキルも使用しましょう。(2次職より解放)

 

対人戦においても敵の高火力攻撃を挑発で引き寄せたり、別の味方が一点狙いされている場合は、その狙いを引き付けたりと、基本的に盾になる必要があります

 

また、対人戦においては挑発はクリナ系で簡単に解除することができます

 

そのため、考えなしに挑発すると敵が攻撃するころにはとっくに解除されている、なんてパターンもありますので、簡単に解除されないタイミングで使用するようにしましょう。戦術的に突っ込んだ話は、次回に持ち越したいと思います。

 

ファイターの盾になる意識が低いと、全滅に結びつきますのでしっかりと仲間の盾になりましょう。

 

ラクリナは積んでおこう

超必須級スキルのラクリナですが、なぜかファイターにだけ適性がありません。

f:id:Potonoi:20170617121033j:image

 

そもそもファイターを選ぶ人には、敵を殲滅したいタイプの人が多いでしょうから、ラクリナなんかで枠を埋めたくない人もいるかもしれません。

 

しかし、あくまで盾となることがまず重要です。

 

盾になるということは、デバフもしょっちゅうくらいます。

 

こうした盾役のデバフ解除を全て仲間任せにすると、せっかく盾になっているのに仲間が攻撃に専念できません

 

そこで、自分である程度解除できるようラクリナは持っておくべきでしょう。

 

仲間の状況を見つつデバフを自分で解除してしまう判断もできるようにしましょう。

 

そもそもラクリナは、ギルド内でそういう作戦にでもなっていない場合は、とりあえず積んでおきましょう。

  

攻撃する

ファイターは↑のほうで書いた通り高火力ロールになります。

 

当然攻撃も仕事のうちですので、盾として味方を守りながらも、攻撃していきましょう。

 

 

上手いファイターとは

・盾として味方を守る

・高火力職として攻撃をする

 

この2点をどこまで高いレベルで両立させられるか

 

だと思います。主に対人戦においては

 

不要な挑発をしていないか。

 

簡単に消される甘えた挑発をしていないか。

 

仲間に任せていい場面で、ラクリナを打っていないか。

 

敵・味方のHP、バフ・デバフ、技のCT(クールタイム)をどこまで考えながらプレイできているか。

 

無駄のない攻撃ができているか。

 

味方と役割分担はできているか。

 

 

などなど、考えればキリがないですね( ^ω^)・・・

 

今一文ずつ上にツラツラ書いた内容も、それぞれかなり深く掘り下げられる内容のため 、ファイターに限らずではありますが本当に奥が深いですね。

 

具体的な掘り下げなどは導入編では書きませんので、続きを書いた際にチェックしてみてください。

 

また、ひとつずつ自分なりに考えてみるのもPS(プレイヤースキル)上達の近道となるでしょう。ネットの情報はあくまで参考なので、自分なりに考えてプレイすることが重要です。

 

心得 

 ・よく死ぬけど、仕事している証拠なので腐らない。

 

・デバフくらいまくってやりたいこと全然できないことも多いけど、腐らない。

 

・一部で「ファイターは超簡単な職」とかいう人もいるが、耳を貸さず腐らない。※全ロールやってる身からすれば、どれも同じくらい考えてます。「ハンターとヒーラーは大変だ!」と、誇張して騒ぎすぎな気もします。

 

・ヒーラーがミリで死にかけの自分を見捨てて、死んだあと蘇生されても、そういう戦術なので腐らない。

 

・味方全員を守り、敵をことごとく殲滅する夢を見るけど、やっぱり今日も床ペロしても、腐らない。目指すはそこ!

 

終わりに

どうだったでしょうか?導入編という割にはいささか濃い内容ではありましたが、ファイターが「どういう職で、何をすればいいか」が伝わっていれば幸いです。

 

この続きを書く場合は結構突っ込んだ内容になってくるため、文章量が多くなりそうですね( ^ω^)・・・

 

いずれ書きたいとは思っておりますので、その時までお待ちください。

 

 

それでは~( ・∇・)

 

スポンサーリンク