ぽとのいの趣味日記

主に自分の趣味に関するブログです。~時にまったり、時にディープに~

スポンサーリンク

今更バイオハザード7を初見プレイしてみた その1

こんにちは!ぽとのいです( ・∇・)

 

今回は今更

 

 

バイオハザード7

BioHazard7

 

f:id:Potonoi:20170912200524j:plain

初見プレイしてみたので、そのことについて少し書いてみます。

 

攻略に関する事前情報は0の自分なので、間違ってること書くかもしれませんが、攻略記事ではないのでご容赦下さい

※VRでのプレイではありません。 

 

考察や攻略記事だけだと(書き手の)神経がすり減るので、たまにはこんな気楽な記事も書きます。

 

まぁゲーム日記でなければ、(嫁の面白行動とか)書けることはいっぱいあるんですけどね( ・∇・)

 

目次は以下の通りです。

■目次

 

ゲーム開始まで

自分の過去の雑記をみて貰えばわかるかもしれませんが、実は「バイオハザード7」は買ってから既に4か月程経過していました。

 

理由は様々です。その当時勤めていた会社が忙しかったから。嫁がペルソナ5をやっていて、自分も見ていたためPS4を使えなかった。等、なんか色々あった気はします。

 

まぁでも結局のところ、

 

 

こわかっただけ

 

 

なんですけどね。

 

 

 

といいつつ、いい加減やらねば、「夏に出てくる新作ゲームを気持ちよく始められない!」ということでプレイを決意。

 

 

断じて嫁に「早くやれよ」と言われたわけではない。

 

飯を食べてからだの、片づけしてからだのと、なんとか延命してみたが結局プレイする羽目に。

 

ゲーム開始

嫁も見たいとのことで、二人でイヤホンを付けて初期設定を済ませてプレイを開始。

 

最初の普通の女の人が出てくるだけのムービーに一瞬ビビりつつも、とりあえずベイカー邸へ。現実的な風景にさりげなく仕込まれている恐怖を煽る言葉や物の数々。

 

このときすでに呼吸が苦しく貧血気味に( ^ω^)

 

開発者インタビューによると、今回は「緊張と緩和?」だったかな。。とりあえず恐怖を感じる部分と、そうでない部分のバランスが絶妙なのだとか( ^ω^)

 

 

以前記事でも書きましたが、自分は「バイオ6のマーセナリーズ」の記録は(キャラ別)未だに世界TOP5(PS3版)にいます。記録を出した当時は1位(キャラ別は1位、全キャラだと15位以内程)でした。

 

その時の記事はこちら!

www.potonoi.com

 

と、いうことで

 

 

( ・∇・)< 武器さえ持てば俺は無敵さ

 

( ・∇・)< バイオ6レベルのアクションがあるなら武器無くたってやれる!

 

 

( ・∇・)< つまり最強!

 

 

 

( ・∇・)< YEAA!!

 

 

 

 

などと意味不明なことを声に出したり出さなかったりしながらプレイ

 

そもそもFPSだから6までの技術など無意味ですが。

 

ベイカー邸の最初の扉開けて入った後に、真っ暗になった瞬間

 

 

( ・∇・)< もうほんと嫌すぎる

 

 

と、声に出たのは鮮明に覚えています。

 

いやもうほんと、これからここを進んでいくのかと思うとほんとにもうね( ・∇・)イヤ

 

普段初期装備のナイフもないことに吐き気を催しながらも探索

 

嫁の顔を見るとイタズラ小僧のようにニヤニヤこちらを見ている( ・∇・)楽しんでやがる、でも可愛い

 

などと気を紛らわしながらプレイ。

 

なんやかんやビビりながらも進めていき、ビデオテープをみて、ゾンビ化?したやつに襲われて、電話に出て屋根裏から出ろなどと言われ、

 

斧片手に何すりゃいいかわからなくなったところで止まっております

 

 

( ・∇・)< いつお化け的なやつらが出てくるかもわからないのに、スイッチ作動しねぇ!

 

 

多分反応がない赤いスイッチをどうにか動かせばいいんだろうというところで、ビデオを見た部屋に電気関係の装置があったのであれをどうにかするんでしょう。

 

と考えていたあたりで、嫁が画面酔いをしてしまいリタイア。自分も緊張状態で気づいてないだけで、たぶん疲れてるだろうということで今日はここまでにしました。

 

( ・∇・)< 怖いからとかではないよ

 

ゲームの電源オフ後

無駄に明るい曲を聴いたり

( ・∇・) < ピーナツ&何とかステップ♪

 

嫁が見ていた犬の動画を一緒に見たり

( ・∇・)< コーギー、ボーダーコリーカワユス

 

ギター弾き始めたり

( ・∇・)< MR.BIG

 

何かから気をそらすかの様に行動( ・∇・)

 

 

しかしどうしたことか、

 

 

 

続きが気になる。

 

 

 

怖いのに気になる。

 

 

バイオ7を始める前は、やりたくない一心で嫁さんに向かって

 

 

( ・∇・)< こんなホラーゲーを好き好んでやるなんて、ドMだ!変態だ!だから俺はやらない!

 

 

などとほざいていたのに(買ったくせに)、

 

 

続きが気になる

 

 

バイオ7が名作だからなのか、これがホラー物にハマる人の心理なのか、はたまた自分がドMだからなのかはわからないが、また嫁の酔いが治ったあたりにでもプレイしたいと思います。

 

 感想

上にも書いた通り、怖いけど気になります。VRであればその怖さは更にやばいでしょう( ・∇・)おそろしや

 

人間は恐怖でさえも慣れることができますが、この作品は「人間の慣れ」に対して対策が取られており、最後まで恐怖を感じ続けるとのこと。

 

ただ酔いは確かにあるかもしれませんね。

 

嫁さんの陰で1時間でやめれたのは良かったかもしれません。あのまま続けていたら自分も具合悪くなっていたでしょう。

 

 

とにかく続きが気になる作品ですので、またプレイしますよー!

 

続きをプレイ致しました。こちら!

www.potonoi.com

終わりに

続きもプレイしたら記事に書いてみるつもりです、息抜き記事ですが良ければ見てあげてください。

 

あとこんな、需要なさそうな記事の誰も見てないような部分でいうのもおかしいですが、スターを付けてくださったり読者になってくださった方ありがとうございます。非常に嬉しいです。

 

長く続けていくつもりですので、どうぞ末永くお付き合いください。

 

 

それでは~( ・∇・)

 

スポンサーリンク