ぽとのいの趣味日記

主に自分の趣味に関するブログです。~時にまったり、時にディープに~

スポンサーリンク

「君の名は」を今更見た感想 ~ネタバレ無し、「前前前世」のギターを練習し始めました~ 

映画にすぐ影響されることに定評のあるぽとのいです( ・∇・)ドウモ

 

先日「君の名は」をようやく見ました。

 

 

 

 

 (´;ω;`)ウウ

 

 

 

思い出しただけでも(´;ω;`)

 

ええ話やでほんま(´;ω;`)

 

軽く個人的な感想なんかを・・。

 

今までの新海誠さんの作品

私は新海誠さんの作品は、8割くらいは見てるんじゃないかな?

 

今までの新海さんの作品は登場人物の誰の視点で物語を見ていくかによって、作品から受ける印象が少し変わるようなものが多かったです

 

例えば子供の視点で見るか、親の視点で見るか等。

 

そのため、親子で映画館で見ると、親の方が泣いて出てくるなんてのはザラでした。

 

誰の視点で見てもちゃんと深みがある」そんな作品が多いですね。

 

過去作品も「君の名は」に負けず劣らず傑作揃いだと自分は思ってます。

 

「君の名は」について

過去作品も「君の名は」にまけてないと書いた一方で、なぜ今回の作品はここまで流行ったのかを考えてみました。

f:id:Potonoi:20170912202425j:plain

たぶん、キャラの視点に立って見やすいからかなーと思いました。感情移入しやすいとも言いますか。

 

 

過去作品でいうと、仮に反抗期まっさかりの中学生の女の子が映画館に行って見たとすると、

 

「旦那を亡くして女手一つで子育てをしており、そんななか子供に強く当たって自己嫌悪に陥っている母親」のワンシーン、

 

例えばこんなシーンで、母親側の視点にたって中学生の視聴者が感情移入するというのは難しいのかなーと思います。

 

たいして「君の名は」は、高校生達が主要キャラになります。バイトの先輩なども出てきますが、基本的には10代の人たちがメインになってきます。

 

当然親世代だって、変に偏屈だったり恥ずかしがらずに素直に映画に没頭すれば、感情移入はできますし、小学生だって感情移入できます。

 

つまり、「見る人の世代によって一部のキャラの良さが理解できない」ということが無く、総じて高評価だったのかなぁなんて思いました。

 

感想

嫁と付き合い始めた頃から涙もろくていけません( ;∀;)

 

案の定泣きました( ;∀;)

 

ファンタジーではありますが、話の流れもわかりやすく、考えなくてもスッとストーリーが入ってきました。

 

自分はこういったドストレートに恋を叶える物語などはあまり見ないのですが、たまにはこういうのもいいと思います(*´ω`*)

 

純愛ものは久々でしたが、非常にいい気分で視聴を終えることができました(*´ω`*)

 

ちょっとしたシーンですが、女の子のパパに感情移入したりして楽しかったですし(*´ω`*)

 

終盤にある相手の名前がわからない場面に、「お前ええかげんにせぇよ」ってなったりもしましたが。

 

影響されて

普段ゲームの記事ばかり上げている自分ですが、実はギターも趣味だったりします。

 

影響されて「前前前世」の練習を始めることにしました。下手糞なのでいつ弾けるようになるのやら( ^ω^)・・・

 

終わりに

まだ見たことない人は見てみるのもありだと思います。

 

嫁と並んで視聴しましたが、少し出会ったころを思い出したりしていい気分になりました。

 

 

それでは~( ・∇・)

スポンサーリンク