ぽとのいの趣味日記

主に自分の趣味に関するブログです。~時にまったり、時にディープに~

スポンサーリンク

黒騎士と白の魔王 ~ギルドバトル攻略・講座 実践編 その2~

今回は、

 

 

黒騎士と白の魔王

 

f:id:Potonoi:20170912172339j:plain

 

 

について書いていきたいと思います。

 

ギルドバトルの攻略・講座の実践編「その2」です。

 

前回の記事はこちら

www.potonoi.com

 

※最新のアップデート等でスキルの対人仕様が変更になる場合がありますので、ご了承ください。

 

目次は以下の通りです。

■目次

戦闘開始直後~残り5分まで

ついこの間までは、CTが30秒以上のスキルも即使用できましたが、現在は変更され開幕はCTが発生するようになりました。そのため、やることはある程度限られてくるかなと思います。

 

ひとまずやることは以下の通りになります。

スピリトをかける

当たり前すぎますが、一応書いておきます。スピリト切らすのは論外なので、常にかけておきましょう。

必要なバフをかける

 正確に言えば前途のスピリトも後述のプロテ系もバフではありますが、、。

 

ヒーラーは回復力バフが必須、狙われている味方も回復力バフをかけると回復量が上がるのでオススメです。

 

その他攻撃力やヘイスト等、しっかりとバフをかけていきましょう。

 

無駄なターンを使わないよう、ヒーラーとソーサラーはバフの手持ちと、誰が誰に何をかけるかなどを意識合わせしておくとよいでしょう。

プロテ系をかける

これは非常に重要です。必須です。

 

ラプロテスが1番メジャーですが、個人的にヒーラー以外が1人プロテヒール積んでおいて、狙われている味方にかける。という方法もありだと考えています。現在プロテヒールはSRしかないので、そこがネックではありますが、、。

 

あとは、最近仕様の変更されたイージスをファイターが積んでいる場合は、狙われている味方にイージスをかけるのもありかもしれません。耐久力が格段に上がります。しかしバリブレで一撃なので、見ている相手にはすぐ対応されてしまいますが。。

デバフをかける

当然ですが、デバフもガンガンかけていきます

 

対象が単体のデバフスキルは、「その1」の内容で見た敵の耐性を参考にかけるようにしましょう。

 

ヒーラーへのデバフは特にも試合への影響が大きいです。回復力ダウン、麻痺、混乱、スロウあたりをガンガン狙っていきましょう。

 

デバフを何度も重ねてかけることに成功した場合、一気に優位に立つことができますので、デバフスキルは積極的に使っていきましょう。

スタンアタックをすぐうつ

ギルドバトルのスタンアタックは、CTが30秒と短いです。

 

スタンアタックは召喚を潰すことなどがメインの運用になりますが、開始直後のスタンアタックは相手が召喚を打てるようになる前にうつことが可能なので、すぐに打ってしまいましょう。30秒というのは体感だと結構短いです。

 

お勧めは、ヒーラーのラプロテス等WAIT6の有用スキルを潰していきたいですね。ラプロテス潰せたらラッキーの感覚でうちこんでみましょう。

挑発をする

挑発は積極的にやりましょう。

 

たまに挑発をほとんどしないファイターもいますが、相当戦闘力差があって余裕で回復が追いつくなどの場合以外は、常に1人は引っ張っておきたいですね。

 

おすすめは、ハンター≧ファイターでしょうか。その場の状況次第ではありますが、、。

 

TPが無くなって無双打てないという気持ちもわかりますが、チームの勝利を優先するなら挑発をうつべきです。

 

相手が召喚を溜めた場合も積極的に引っ張ります。ハンターがスタン可能な状況かどうかも併せて確認しながら挑発するかどうかを判断しましょう。

回復をサポートする

開戦直後は回復が追いつきにくいです。

 

理由は「ラプロテス・ラリジェネ・ラバリジェ・ブレイン」やら、使うスキルはプレイスタイルによりけりですが、開戦直後は必ず下準備が必要となるからです

 

その間も最初に狙われた味方は殴られ続けているわけなので、アポロンなども綺麗に入ると一気に半分以下まで削られることも多いです。

 

そのため、ヒーラー以外のメンバーが回復スキルで直接支援したり、挑発やスタンなどで間接的に援護したりしましょう。直接回復がもっとも安定するとは思いますが、、。

くらったデバフはすぐ解除or上書きする

デバフはほおっておくと、どんどん取り返しがつかなくなっていきます。

 

基本的には即解除していきましょう。

 

攻撃力デバフなどは、バフで上書きしてしまった方が早いです

 

状態異常に対してラクリナをうつ際は、味方と被ると勿体ないので、「ラクリナいきます」スタンプをうつようにしましょう。

狙っている敵の減り方を見極める

「その1」で決めた敵を攻撃してみて、そのまま狙いを続行するか、別の敵にターゲットを移すかを決める必要があります。

 

極端に敵が減らない場合や、別の敵のほうが極端に減りが早い場合等狙いを変える判断も大切です。減り具合で判断する場合は、防御バフの有無をしっかり頭に入れながら敵の減り方を見極めましょう。

 

また、序盤でヒーラー以外が回復スキルを積んでいるかどうかも見極めておきましょう。

 

もし相手がヒーラー以外が回復スキルを積んでいない場合は、ヒーラー狙いで一気に試合を決めることも可能です。

 

※ファイターの「イージスの盾」スキルの仕様が変更になったため、ファイターがイージスを積んでいるかどうかの判断も重要になります。

 

TPを溜める

これも当然ですが、無双を発動するまでのTPを溜めておきます。

 

自分だけで無双を発動するよりは、基本的に味方とタイミングを合わせた方が効果が高いので、味方と無双のタイミングはあらかじめ意識合わせしておくことをオススメします。

 

続く

まだ序盤しかかけていませんが、長くなってきたため一度終了いたします。

 

 今回は重要な点が多いですが、指示役の人は敵の狙いを継続するか変えるか常に目を光らせておきましょう。

 

 

では、続きはまた次回!それでは~

スポンサーリンク