ぽとのいの趣味日記

主に自分の趣味に関するブログです。~時にまったり、時にディープに~

スポンサーリンク

【ドラゴンクエストライバルズ】無課金で攻略 序盤攻略編【初心者向け】

こんにちはぽとのいです。

 

今回も

 

ドラゴンクエストライバルズ 

f:id:Potonoi:20171102162317j:plain

についての記事です。

 

前回の記事はこちら! 

www.potonoi.com

目次は以下の通り。

■目次

 前提条件

この記事シリーズの前提条件は以下の通りです。毎回この前提条件を書く気はないですが、まだ一応書いておきます。


1、無課金
2、非廃人プレイ(一日中ゲームしたりはしない)
3、プレイヤーはカードゲーム初心者
4、そこそこ上を目指したい(ガチではない)
 
このような条件のもと自分はDQR(ドラゴンクエストライバルズ)をプレイしていきたいと思います。

 

また、そこで得た知識等をこの記事で公開していきます。

まずはトレーニング

前回の記事でリセマラまで完了したので早速ゲームを始めていきます。

 

まず何を始めるのかと言うと、一通りトレーニングを終わらせます可能であれば全キャラ上級までやってしまいましょう。

 

クリア報酬とレベルアップ報酬の合わせ技で得たゴールドを使って再びパックを引いて、カード資産の充実を図ります。

 

また、それぞれのキャラの使用感等を確かめて使いたいキャラを考えておきましょう。

 

一通りトレーニングを終わらせて、パックを引き終わったら次はリーダーキャラの選定です。

リーダーキャラの選定について

パックを引き終わったら、自分の使うリーダーキャラを決めていきましょう。

 

ここでプレイヤーの気質として3つのパターンに別れます。

 

  1. 特定のキャラで勝ちたい人
  2. どのキャラでもいいから勝ちたい人
  3. その時の最強キャラ(最強デッキ)で勝ちたい人

 

この3パターンですね。ではそれぞれのパターンで解説します。

 

特定のキャラで勝ちたい人

最も修羅の道となるパターンの人です。でも素敵だと思います。

 

使用したいキャラが確定している場合、そのキャラの職業カードの中で有用なカードを確保しなければなりません。

 

コレクター癖がなく、平気で他職のレジェンドや1枚しかないカードを分解できる人なら、そこまで苦労せずに集まるかもしれません。少なくともカードの総量が少ない今の段階なら。。

 

分解と錬金を繰り返して、自分のキャラのデッキを組む上で必要なカードをサクッと揃えてしまいましょう。

 

ただし、バージョンアップなのでもっと好きなキャラが出た場合や、環境の変化によっては、今まで崩して来たカードが物凄く欲しくなるのもよくあることなので、そこは自己責任でお願い致します。

 

他のキャラのカードも集めたいし、不要でも1枚しかないカードは崩すのに抵抗がある人は、無課金でやる場合は厳しい戦いになるかと思います。可能であれば好きなキャラのカードが揃うまでは、別のキャラを使うことをお勧めします。次の「どのキャラでもいいから勝ちたい人」の例を見ていただければと思います。

 

どのキャラでもいいから勝ちたい人

無課金でやる場合最もお勧めするやり方です。上にも書きましたが、好きなキャラのカードが揃うまではこのスタンスでやるのもお勧めです。

 

「どのキャラでもいいから」=「その時の手持ちで一番勝てるキャラ」と、捉えることもできます。課金前提の攻略サイトの情報に踊らされて、ろくな手持ちが無いのに似たようなデッキ編成にすると痛い目を見たりしますからね。

 

リセマラやトレーニングの報酬などで得たカード資産で一番勝てそうなキャラを選定します。

 

まずはカード一覧を見て、フィルタで共通カードを一度省いて表示します。それぞれの職業カードで有用カードが最も揃っている職業を割り出します。

 f:id:Potonoi:20171110215117p:image

あとはそのキャラのデッキを組むだけとなります。共通カードの手持ちによっても多少変わってくるので、そこは臨機応変にお願いします。

 

その時の最強キャラ(最強デッキ)で勝ちたい人

これも無課金だと大変です。

 

環境の変化によって、その時の最強キャラや有用カードはどんどん変わります。

 

錬金できるといっても、パックを引く回数に大きな制限のある無課金だと、毎回の環境の変化についていくことは難しそうです。

 

常に環境トップのデッキを使おうとするなら、無課金はあまりおススメできません。最初は良くても、だんだんと錬金が追いつけなくなります。

 

 作り切れないカードの代用カードをその都度探しながら、なんとかやっていくしかなさそうですね。

 

続く

ちょっと長くなってきたので今回はこの辺で。次回はデッキの組み方なんかを簡単に紹介する予定です。

 

続きをアップしたらここにリンクを張りたいと思います。

 

終わりに

ドラクエライバルズは非常に面白いですね。カードゲームで無課金というのがどれだけ辛いかというのは、遊戯王の時に思い知らされましたが、今回もいけるところま行きたいと思います。

 

ライバルズに限らずドラクエ関連のゲームは大量にプレイしている自分にとっては、カードを眺めているだけでも非常に楽しい時間です。

 

皆さんも楽しんでいきましょう!

 

それでは~( ・∇・)

スポンサーリンク