ぽとのいの趣味日記

主に自分の趣味に関するブログです。~時にまったり、時にディープに~

【PC初心者】パソコンの勉強で知ったことを晒していきます1

こんにちは、ぽとのいです!

 

今回はパソコンがなんで動いてるかよくわかっていない自分が、ITの知識を得るために勉強し始めてみました!っていう記事になります。

f:id:Potonoi:20180513200612j:plain

以前「プログラミングを始めたい」的な記事をあげましたが、プログラミングも大事だけどまず基本も少しは押さえなきゃ、、ということで基礎的な勉強をしています。

★以前の記事 

・プログラミングをやってみようかなって思ってます(´・ω・`)

 

勉強で知ったこととか、こういうとこよくわかりませんでしたという部分をつらつら書いてみたいと思いますので、同じレベルの人は共感したりしてもらって、上級者の方は嘲笑してもらえればと思います(*´Д`*)w

 

あと間違いに気づいた方は、時間があれば指摘していただきたいです(;^ω^)

■目次 

PCはどうやって動いているか

電気で動いています。

 

 

まぁ、そんなこったろうとは思っていたさ、、。

 

 

いや冗談ではなく、電気で動いてるのはまぁわかりますよ。でもね、

 

 

なんで電気がビリビリしてるだけでエクセルが動いたり、ゲームが動いたり、計算ができたりするの?意味わからんよ(´・ω・`)w

 

 

メールはなんで相手に届くわけ?(´・ω・`)空気中をメールの文字が漂って相手のパソコンに届くわけではないでしょ?(´・ω・`)

 

 

とかもうそんなレベルな疑問がてんこ盛りなわけです(;^ω^)

 

というわけで『パソコンってなんで動くの』という、あほ丸出しの検索ワードでググったところ色々情報が出てきたので、学んだことを要点絞って書いてみたいと思います。

 

マザーボードってなんなわけ(´・ω・`)

どうやらPCの基盤となる部分のことのようです。そんなものがあることすら知らなかったわけですが(´・ω・`)ノートパソコンならキーボードの下のほう、デスクトップなら箱の中にあるようです。

 

マザーボードは電気が流れる板のようなもので、そこに様々なICチップとかLANケーブルの差し込み口(インターフェースというらしい)とか、電源コードを繋ぐところとか、CPUとかとか色々繋がっているらしいです。画像検索したら「へー」ってなりました。

 

マザーボードにつながった電源コードの差し込み口から電気をマザーボードに流し、マザーボードに繋がっているCPUとかICチップとかが電気で動けるようになるようです。

 

パソコンを起動させるのに使うBIOS(バイオス)っていうプログラムとかは、マザーボードに直接くっついているROMっていう消えない保存場所に入っているらしいです。

 

電気が通る経路はマザーボードの内部を通る部分は内部バス、マザーボード上のもの?は外部バスとか言うらしい。文章だけ読んで「ふーん」と思うことは可能ですが、特にイメージがわくこともなく、この辺は正直よくわかりませんでした(´・ω・`)

 

ICって?

マザーボードにはICチップと呼ばれる物が沢山くっついているようです。ICチップはそれぞれ役割があり、情報を保存している「メモリ」だったり、データの変換を手助けするものだったりがある、らしい(;・∀・)w

 

CPUも広義的にはICと思っていいんですかね?多分そうなんだろうなぁとは思っていますが(´・ω・`)この辺がどこにも書いてなくてわからない。「広義的でも何でもなくICだよ。てか当たり前すぎて書いてないだけだよ」ってことなら申し訳ないです。

 

USBの所にマウスを差し込んだら、マザーボード上のマウス(デバイス?)を制御するプログラムがメモリーのICチップから読み込まれて動かせるようになる。とかそういう認識でいいのかしら(´・ω・`)「周辺機器の接続はOSが提供するなんたら~」とか言う文も見たので、細かい部分は間違ってるかもだけど、広く言えばICからプログラムが読み込まれて動かせるって認識でいいのかな~なんて思ってます(´-ω-`)w間違ってたら指摘してくれると助かります。

 

データのやり取り

コンピュータは「0」と「1」しか理解できない

 

なんて文章は腐るほど見かけましたが、それはつまり「電流が流れているか、流れていないか」ということらしいです。電流が流れていれば1、流れていなければ0という具合のようです。

 

1と0で「152」とかの数字を表すために2進数とかを使うらしいです。1と0で色んな数字を表す方法ですね。

 

マイナスの数字を表すために補数というものを使用したり、小数点以下を表すために浮動小数とかいうのがあるらしいですが、詳しく書く気もおこらないほど難しかったですし、そこまで理解も追いついていません。

 

ICのピンに電気が流れることで、このピンだったら何桁目の数字が1、こっちは流れてないからこの桁は0という具合に解釈されるようです。この辺は回路図とか出てきて難しかったので、ふんわりと理解したところで次を勉強し始めたので、間違ってたら指摘していただきたいです(´・ω・`)

 

画像とか色とか文字も0と1であらわす

 PCで私たちが作業する際は数字だけでなく文字や画像なんかも扱いますよね?そいつらも0と1の組み合わせで表現されているようです。

 

どういうことかというと、「あ」なら「1000※例です」といった具合にこの文字ならこの数値という取り決めがあるようです。文字コードというらしいですよ(´-ω-`)ちなみに文字コードが違うソフト同士?で文章のやり取りをしたりすると、文字化けするそうです。

 

一昔前はガラケーなんかでサイトを見た際とか、ちょいちょい文字化けを見かけましたが、最近は少なくなりましたね。Unicodeという、世界で共通の文字コードを使うようにし始めて、その効果が出てきているということらしいです(^ω^)

 

画像がどうやって0と1であらわされているか詳しく調べたわけではありませんが、PC上の画像とかは点(ドット)のあつまりだと思うので、そのドットの位置とドットの色を数値で表せばいいわけですよね?そしてその通りに描画することができれば、ことなるPC間でも同じ画像を共有できるのかな?って思ってます。このドットが細かいのが画質がイイとかいうことに繋がるのかなって思います(´-ω-`)想像も混じってるので、間違ってたら教えてください。 

 

今回はここまで

凄く難しいので、フワッとした理解しかできていませんが今まで良くわからなかった部分がわかってきました。

 

でもまだまだ分からない部分が多すぎるんですよね(;^ω^)いや本当にwほぼ意味わからん状態です(;^ω^)

 

もちろんプログラミングもやってみたいというか、並行してやっていくつもりではありますが、いやー、IT、深いぜ。SEが専門職になるのも納得です(;^ω^)w

 

これからはこのデータのやり取りについて、メールで画像・音楽・文字とかを送った場合、どういう経路とどういう方法で相手先まで届くのかについて知りたいと思っています。

 

 

だってあり得ないですよね(´・ω・`)普通に考えて。←馬鹿な発言してるんでしょうがw

 

 

同じPC内なら電気で色んな情報を0と1にして、データをマザーボードとかIC経由でやり取りするってのはまぁなんとなく理解しました。でも、コンセントでつながってるわけじゃない嫁の携帯にメールが届くのはなんで(´・ω・`)?空気中を0と1が漂って嫁の携帯に吸い込まれたりするわけじゃないですよね。

 

いや、、ほんとわからない(;・∀・)w無理じゃない!?ってしか思わないんですが(;'∀')w

 

てなわけで、なんとなく自分で理解できるところまで勉強が進んだらまた次回を書いていきたいと思います。