【BFV:感想・評価】FPS初心者が『バトルフィールド5(ベータ)』をプレイしてみたレビューなど【BattlefiledV】

f:id:Potonoi:20180610192147j:plain
先日行われた『バトルフィールド5』をFPS初心者の自分がプレイした感想やレビューを書いていきたいと思います!

 

主に「FPSが得意ではない方」や、「これからFPSを始めようか迷っている方」が『BFVをプレイするかどうか』の参考になればと思って記事を書かせていただきます。

 

※『PS4版』のレビュー・感想です。

 

■目次

関連記事

・初心者向け!バトルフィールド5のゲーム性や覚えておきたいポイントなどを紹介!

 

前提

・PS4版でプレイしました。

 

・BF1(前作)を少しかじっていますが、プレイ時間も少なく下手です。

 

・FPSはBF1(前作)を少しと、10年前くらいのゲームを少し触ったことがある程度です。ほぼ素人ですね(´・ω・`)

 

・TPSやアクションゲームでは、6年~13年くらい前の色々なゲームでランカーだったり1位だったりしたこともあるので、対人は慣れています。ここ5年は廃プレイやガチプレイは控えていますが。

 

関連記事の項目にもありますが、『BFV』の新しい仕様やゲーム性についてはリンク記事を参照してください。

 

★参考リンク

・初心者向け!バトルフィールド5のゲーム性や覚えておきたいポイントなどを紹介!

 

レビュー

では実際にプレイした個人的なレビューを書いていきたいと思います。

良い点

良いところから書いていきます。

映像が綺麗

最新のハードを使ってプレイしているので当たり前ではありますが、かなり綺麗です。PC版で色々と設定をいじればさらに高画質になることと思います。

 

映像面で文句はありません。

 

リアルな戦いの雰囲気を感じられる

SE等が前作に比べて静かになった戦場では、お祭りのような雰囲気というよりは張りつめた緊張感を感じられます。一瞬の油断でスナイパーなどにやられたりと、映画さながらの展開があちこちで起こります。

 

戦場の雰囲気を楽しみたい人には非常にオススメです。

 

武器や兵器&カスタマイズが豊富

もう多すぎます。ミリタリーに詳しいわけでもない自分は、そういったところであまりテンション上がりませんが、好きな人が見たらもうたまらないでしょうね(;・∀・)w

 

そもそもの武器や兵器の数も凄いですが、その一つ一つに様々なカスタマイズが施せたり、アップグレードで武器性能を上げることも可能です。凄すぎ(;´Д`)w

 

ちなみに自分は発砲音とリロードの音と動作、形状とかで好きな武器を選んでいます。詳しくは無いけど「気に入ったから使お~」といった感じですので、性能はあまり気にしません。あんまり使いづらいと替えたりしますが(;´∀`)

 

体力が完全に回復しなくなった

これは正直いいのか悪いのか賛否両論だとは思います。個人的には籠りがやりづらくなると思うので、そういう意味では流動的な戦いが増えていいのかなぁと思っています。自分はずっと動いていたいタイプなので、そう感じるだけかもですが。

 

とは言っても、物資(回復)がある場所や衛生兵と連携して籠られればあんまり意味は無いわけですが、、。

 

逆に上手くなっても連キル取りにくいというデメリットにもなるわけですが、その場合は経戦するための物資の確保まで含めて実力となりますね。

 

クラフトが楽しい

これは今作のかなり大きな進化だと思います。

 

今回からはクラフトで敵の進路を塞いだり、何もない空間に防護壁を自分で作ることも可能です。

 

前作などはMAPが広く障害物が少なかったので、遠距離で籠っているプレイヤーが、広い場所に出てきたプレイヤーを四方八方からペチペチ撃つ人がかなり多かった印象があります。ここが一番前作で自分がつまらなく感じた部分になります。

 

しかし今作では、ある程度場所に指定はあるもののクラフトができるようになったため、ひらけた場所で遠距離からやりたい放題されるということは少なくなっている気がします。

 

おそらく発売後、「敵スナイパーが居やすい位置」などプレイヤーの知識が成熟し始めていくと、その対策として皆ガンガンクラフトしていくと思います。発売後にゲームの評価を大きく変える可能性がある要素だと感じています。

 

街のMAPが楽しい

f:id:Potonoi:20180904193820j:plain

名前は忘れてしまいましたけど、街のMAPは個人的に面白いと思います。

 

自分はほとんどコンクエストのルールをプレイしたのですが、中央の橋がMAPの至る所に展開する重要なポジションになります。高低差を含めてMAPの見通しの良さが丁度良い加減で、籠りに対する理不尽感はあまりありません。

 

拠点ABはあまり関わっていないのでそこまでわかりませんが、拠点CDEについてはどこで戦っていても面白かったです。

 

余談ですが、Dの拠点を奪取するためにBとDがつながる外周のルートを最初の内よく使っていたのですが、索敵がぬるい自分はハチの巣にされまくってました。腕が上がるまでは見晴らしのいい場所は通らない方が良さそうです(;´Д`)

 

悪い点

個人的にダメだと思った点を書いていきます。

 

敵の見つけにくさが加速(スポット廃止)

これがとにかくキツイです。自分はバンバン撃ち合いをしたいほうなのですが、とにかく敵が見つけにくいです(;´Д`)豆粒も豆粒、、。モニターもへぼいやつ使ってますし、、。先に見つけたもの勝ちと言うか、「わかるわけないだろ」みたいなのもしょっちゅうあります。

 

BFで一番苦手なのが、この敵の見えにくさです。戦闘中は視力検査やってんのかと言うほど目を凝らしています。

 

今作では前作まであった「スポット」という敵の位置を示す目印を付けることが出来なくなり(偵察兵のみ使える)、ほとんど点みたいな敵をほぼ目視で見つける必要があります。

 

「豆粒にしか見えない距離で敵と撃ち合ってたら、関係ないところにいた点にしか見えない敵に撃たれて死んだ」とか、そういうのが多いです。 

f:id:Potonoi:20180904193843j:plain

立ち回りである程度カバーできるのはわかりますが、それでもこの索敵のしづらさだけは新規の方は特にも覚悟しといたほうが良いと思います。モニターの性能で差はあると思いますが(笑)。

 

照準に入ってる敵だけでも光らせるとか、スポットマーク付くとかでもいいと思うんですけどね(´・ω・`)

 

雪MAPはダメな気がした

街のMAPが楽しかったのに対し、雪MAPはクソMAP感がありました。個人の意見ですが(´-ω-`)w

 

まず走ってて滑るとか要らないと思いました。リアル感の演出なんでしょうけど、それによって視点がブレたときに雪の裏側見えたりするのは本末転倒では(;´Д`)あと降ってる雪も邪魔で視認性が悪すぎます。お互い様ですけどね(;´Д`)

 

MAP下の方の拠点BD辺りは、MAP真ん中辺りにいる籠りスナイパーにやられたい放題な気がしました。クラフトなんかもあり、対抗策が無いわけではないのでやり込めば少し変わっていくとは思いますが。

 

スナイパーが大量に真ん中で固まって、みんな揃ってBDの方見てたりするので、そもそもゲームとして動きが少なく退屈な試合になることも多いです。スナイパーだけが悪いわけではなく、とにかく全体の動きが感じにくいMAPです。移動距離も長めなので、マラソンやってる気になることもしばしば。

 

MAPの作り的に、個人的には面白さをほとんど感じませんでした。

 

武器ごとに倍率固定なのは何故?

製品版では改善されるかもしれませんが、武器をのぞき込んだ時のズーム倍率が武器ごとに固定なのは何故なんでしょうね(´・ω・`)前作では自分で設定で変えられたので、製品版では変えられるかもです。

 

倍率は低めに設定したい派なので、正直やりにくかったです(;´Д`)仕様だと言われれば、倍率込みで武器選びをする必要がありそうですね。

f:id:Potonoi:20180904194121j:plain

 

蘇生のカメラ固定と時間(衛生兵以外)

衛生兵以外でも分隊員なら蘇生できるのはいいですが、蘇生時間が長すぎる印象があります。それだけならまだしも、カメラが周囲を見渡せなくなるのも対人ゲームでは致命的ですよね(´・ω・`)リスクが大きすぎて正直起こしにくいです。

 

製品版では「味方を引きずって、移動してから蘇生する」こともできるようなので、味方を運ぶスピードが早ければリスクは減りますけどね。

 

衛生兵以外の蘇生にリスクなんてあって当たり前なのはわかりますが、周囲くらいは見渡したかったのが本音ですね(;・∀・)w

 

弾薬が少な目

今作は最初から持っている弾薬が2マガジン分と少ないです(援護兵以外)。公式サイトにも今回は弾数を減らしたと明言されているので、製品版で変わる可能性は少ないかなと思います。

 

籠りを減らす目的と、味方との連携の必要性を高めたい意図があるようですが、2マガジンは少ない気も(;^ω^)3連キル取ったあたりで結構カツカツになったりします。

 

弾を補充するには補給ポイントを使うか、援護兵から弾薬を貰う必要があります。この辺の調整は正直「中途半端」だと感じます。連携をさせたい割には最初の分隊は自動で振り分けられますし、援護兵必須というにはMAPの補給ポイントも多いです。

 

もうちょっと賑やかでもいいかも

いい点でも書いたのでちょっと矛盾しますが、今回の戦場は静かです。前作の賑やかさに慣れていると静かすぎて物足りなく感じるかもしれません(;´Д`)こちらは製品版で変わる可能性も高い部分だと思うので、ベータの段階では何とも言えないですね。

 

リスポーン時の色々

 これは結構不満が大きい部分です。死んだ後に「蘇生待ちorリスポーン待ち」の状態になります。その後「分隊」の各メンバーの様子を見れるカメラに切り替わります。ここで分隊員の場所から復活しない場合は全体MAPが表示され、どこからリスポーンするかを選ぶことが出来ます。

 

この段取りが冗長なのもありますが、対戦ゲームの競技性という意味でも配慮が足りないと思いました。

 

分隊員のカメラになった時は戦場のMAPが画面に表示されないため、分隊員の具体的な場所や味方がその周りにどのくらいいるか、どこで味方が死んでいて、コンクエスト等の拠点がどういう状況なのかがわかりません。

 

味方1人の状況だけで判断して復活するのって、かなりリスキーだと思うんですよね。結果として全体MAPにまで戻る必要があるため、リスポーン時に毎回踏む手順が多く、ストレスが溜まるかもしれません。

  

感想&総評

f:id:Potonoi:20180904193907j:plain

ゲーム自体はそこそこ面白かったです。

 

このゲームを買うのに向いている人は、「戦場の雰囲気や、様々な銃や兵器に魅力を感じる人」だと思います。ミリタリーが好きだったり、戦争映画なんかが好きな人にも向いていると個人的に思います。

 

 逆に、競技性を重視する人にはあまり向いていないように感じます。索敵の難易度や32対32という規模等、対戦ゲームとして優れているかと言うとちょっと疑問です。

 

ゲームの好みは人それぞれですので、自分の考えが正しいとは思いませんし少数派の意見かもしれません。それでもちょっとは参考になれば幸いです。